医師

icon_title 進化している

ところで、インターネットの普及に伴い、求人のありかたや求職活動も進化しています。
作業療法士や言語聴覚士の資格を持った求職者が、医療・福祉分野に特化した求人事業所のウェブサイトに登録し、希望にマッチングした就職先の情報提供を受けたり、キャリアの構築や転職に向けて、気兼ねなく相談できる手段が出来た事です。
求職者からすると、客観的で適切なアドバイスをいただけるようなので、働く事への不安や、賃金面や福利厚生面での要望なども、クリアできる可能性が高いので、評判も高く、好評のようです。

白衣

icon_title 活躍の場

作業療法士や言語聴覚士の就職先は、病院等の医療業界からの求人をはじめとし、特別養護老人ホームやデイサービスセンター、介護老人保健施設等の福祉業界からの求人も更なる増加傾向にあります。
加えて、最近では、地域保健・医療といった在宅での生活を支援する求人も増えて、活躍の場も広がっているようです。

歩行者

icon_title 求人について

作業療法士の主な仕事は、四肢等に障害のある患者さんが、料理や掃除などの日常生活での活動や、書道や俳句、折り紙や編み物などの創作活動、カラオケや将棋などレクリエーションを通じて、社会復帰をする為の訓練を手助けする仕事です。
又、言語聴覚士の主な仕事は、失語症などの言葉の障害や、聴覚障害、摂食障害や嚥下障害の患者さんに対し、機能の維持回復を図る為の訓練を手助けする仕事です。

歩行器

icon_title 作業療法とは

作業療法士の実施領域は、身体障害の作業療法や発達障害の作業療法、精神障害の作業療法や老年期障害の作業療法があり、言語聴覚士とリンクする部分が多いので、求人先も同じような所になります。
身体障害の作業療法では、病気や事故で身体に障害を負った人に対し、残さされた機能で生活していく為の訓練をする仕事です。
発達障害の作業療法では、遊びを中心に子ども達にさまざまな作業活動を提供します。
精神障害の作業療法では、遊びや創作活動によって精神機能の向上や対人関係の改善をはかる訓練を行います。

ヘルパー

icon_title 作業療法士の求人

理学療法士は、医師の指導のもとに運動機能の回復を目的とした治療法を行う人のことで、言語聴覚士とは病気や事故、発達上の問題等で言葉によるコミュニケーションに問題がある人にリハビリや訓練を行う人のことです。
作業療法士の求人先は、病院やリハビリテーションセンター、肢体不自由児施設や介護老人施設などさまざまな分野で活躍することができます。
一方言語聴覚士の求人先も病院やリハビリテーションセンター、学校関係と求人先は多岐に渡っています。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930